さかき通信

2017年7月12日 水曜日

ニキビの悩み解消レッスンシリーズVol.2 「ニキビ肌のスキンケア」編 監修:村上皮フ科クリニック 村上早織 先生から引用

pic20170712103419_1.jpg

pic20170712103419_2.jpg

ニキビの悩み解消レッスンシリーズVol.2
「ニキビ肌のスキンケア」編
監修:村上皮フ科クリニック 村上早織 先生から引用

適切なスキンケアを行うことが重要です。

ポイント1「お肌の汚れやメイクを落とすために,洗顔はとても大切です。」
洗顔料(洗顔石鹸や洗顔フォームなど)は,洗浄力が強すぎると逆に皮脂の分泌を高めます。
刺激性のない洗顔料を選び,泡立てネットなどでよく泡立てて,やさしく丁寧に洗いましょう。

すすぎは,十分に行い,洗顔料が残らないようにしましょう。
1日3回以上の洗顔は逆効果になるため,1日2回を基本としましょう。

ファンデーションを塗る場合
ファンデーションの選択のポイントは,洗顔で簡単に落とせるものであることです。
また、クレンジング剤は,たっぷり使って,肌をこすらないようにし,やさしくなでるように洗いましょう。

ポイント2「お肌を乾燥から守るために,保湿を心がけましょう。」

洗顔後はすぐに化粧水などで保湿してください。べたつきが気になる場合は,部位によって薄く塗るなど加減しましょう。

乾燥がひどい場合は,適切な治療を必要とする場合がありますので、さかき皮フ科・外科クリニックにご相談ください。

ポイント3「普段から紫外線に対するスキンケアを行いましょう。」

紫外線はニキビに悪影響をおよぼすので,紫外線が強くなる5月以降は,特に気をつけて日焼け止めを積極的に塗るようにしましょう。

ポイント4「スキンケア製品はなるべくノンコメドジェニック表示のあるものを選びましょう。」

ノンコメドジェニックとは、ニキビができにくいことを確認している化粧品のことをいいます。

さかき皮フ科・外科クリニックでは洗顔石けん、洗顔フォーム、ファンデーション、日焼け止めなど、おすすめできる化粧品類を取りそろえています。いつでもご相談ください

このエントリをBuzzurlにブックマーク

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31