さかき通信

2017年6月28日 水曜日

尋常性ざ瘡の重症度分類とは?

pic20170628124051_1.jpg

重症度:皮膚科専門医有志で構成されたアクネ研究会が作成した,本邦尋常性ざ瘡患者における重症度判定基準(Hayashi N et al, Establishment of grading criteria for acne severity. J Dermatol 35:255-260, 2008)によった.
炎症性皮疹を主体とするものを対象とし,皮疹数による判定方法と写真によるグローバルな判定方法がある.皮疹数による判定基準を下記に付す.

軽 症:片顔に炎症性皮疹が 5 個以下
中等症:片顔に炎症性皮疹が 6 個以上 20 個以下
重 症:片顔に炎症性皮疹が 21 個以上 50 個
最重症:片顔に炎症性皮疹が 51 個以上

このエントリをBuzzurlにブックマーク